前へ
次へ

一戸建ては資産価値が高いです

かつてはマイホームと言えば、一戸建てが当たり前でした。
ですが今は、マンションを購入する人が増

more

一戸建てを賃貸に出すことにしました

ようやく一戸建てを持つことができた途端、主人の仕事の関係で数年間の海外転勤が決まりました。

more

一戸建てと集合住宅の違い

一戸建てに住むメリットとしてどんな事があるのかお教えします。
それは、集合住宅の場合、上の階の

more

一戸建ては平屋と2階建てどちらにするか

家を購入するときは、やはり一戸建てで自由な家づくりをしたいと考える人は多いのではないでしょうか。
そして、一戸建てにする場合でも2階建てにするか、平屋にするかでも悩みところです。
まず、土地の広さによっても向いている家は変わってきますので、土地に合った建物を選びましょう。
十分な広さが確保できるなら平屋にすることもできますし、狭い土地の場合でも2階や3階にすることでより広さを確保することができます。
そして、家族の人数や年齢によっても合う家は違うのでそのことも考えて選んでいきましょう。
高齢になると階段の上り下りも負担になりますが、平屋であればワンフロアで生活ができますので、高齢者も楽に移動することができます。
段差も少なく、階段から転落する危険もありませんし、バリアフリーリフォームがしやすいこともメリットです。
平屋の場合は家族が触れ合える機会は多くなりますが、その分プライバシーが保ちにくいというもんだいもあります。
家族それぞれが個室を持ちたい場合や、プライベートを重視したい場合は、2階建てのほうが向いているといえます。
平屋に比べて家事動線もより複雑になりますので、そのことも考えて動きやすい間取りにしておきましょう。
2階建ての場合は階段を作るスペースが必要になりますが、平屋の場合は階段を作る必要はありませんので、その分広く使うこともできます。
さらに、予算によっても選ぶ家は変わってきます。
平屋のほうが建築費用は安く済むというイメージもありますが、土地も購入するとなると広い土地が必要ですので、土地の購入費がくつきます。
そして、基礎工事や屋根工事も面積も増えていきますので、その分建築費用が多く掛かることも知っておきたいところです。
平屋と2階建てはどちらも良い面と弱い面がありますので、じっくりと比較して長く快適に住める家を選んでいきましょう。
理想の一戸建てを建てるためには業者選びも大切ですので、こちらも慎重に選びたいところです。

1日で施工可能な床材保護工事
当日施工のフロアコーティング業者「コーティングハウス」です

床のメンテナンスを楽にする保護工事
ワックスのように何度も塗り直す必要がなく、防水効果もあるので掃除の手間も省けます。

お子様連れの方も車に関する相談がしやすいカローラの販売代理店一覧
キッズスペース完備の店舗もあるので、お子様連れの方も安心して新車購入の相談ができます。

理想のバイクを手に入れよう
世界に1台のバイクを一緒になってつくっていこう

Page Top